フットパス構想
朝里川温泉フットパス構想の楽しみ

 朝里川温泉(食塩泉)地区を中心とする海岸線〜オタルナイ湖への「歩く道(構想)」には、生命サイクルを身近に感じるゆらぎ(1/f)の原点があります。朝里川の源流から運ばれる森の栄養がオタルナイ湖(人造ダム)を抜け、渓流として海に出てプランクトンや小魚の栄養になり、海を豊かにしています。この川沿いに進み、気に入ったところで釣りを楽しむことも一つですし、渓流の音に耳を済ますのも一つです。花も咲いています。温泉入浴も楽しめます。朝里川温泉フットパス構想は、ただただ農地を歩き進むだけではなく、五感を浄化する道への可能性をイメージしています。
 一気に歩き抜けるのではなく、例えば、スマートフォンやパソコンなどでネットワークに繋がない時間、時間を気にしない空間、身体の隅々まで深呼吸で綺麗な酸素を届けたい1日を作るために、朝里川温泉を歩こう! そんなパスを作ります。ここには、温泉での休息やグルメはもちろん、キャンプ場も、BBQ場も、スキー場も、ゴルフ場もあります。
家族や友人で楽しみ、また一人でも、この場所を歩くことで、豊かな朝里地区の自然の栄養素を身体に入れることができます。

朝里川温泉エリアの空撮
海岸線から朝里川公園〜温泉エリアを抜けオタルナイ湖へ
フットパス 朝里川の河畔散策 outdoors
海岸線〜オタルナイ湖へのショートルート(約80分)

日本海の石狩湾に面したフラットな海岸線には山奥から流れつく朝里川の河口があります。山の栄養が海に流れだすこの海岸線をスタート地点とします。 一般道路を進みます。
朝里川公園(約10分)/花火大会の会場でもある5.3haの市民公園を進みます。
朝里川温泉入り口(約10分)/公園からは朝里川沿いを歩きます。朝里川温泉の入り口の宏楽園近くを目指します。
一般道へ(約10分)/川沿いを進み、光合金製作所付近で一般道に出ます。朝里川温泉は別名「ゆらぎの里」と呼ばれ、この道は「ゆらぎロード」と言います。
湯の花あさり殿先の二股を左へ(約5分)
朝里川に沿った道を進みます(約10分)/ゆらぎロードの交差点を渡り、朝里川沿いの道を進みます。数件のホテル前を通過し、「小樽雪あかりの路」の朝里川温泉会場の「新くるみ橋」を渡ります(約10分)
朝里川温泉スキー場入り口を超え進みます(約25分)

朝里川の河畔散策と渓流釣り
朝里川
朝里川

石切山のトレッキングで景色と野鳥と歴史をみる
石切山
石切山
石切場跡の断崖
オタルナイ湖工事に使う石を切り出した。
カムイチカッポの森
カムイチカッポの森
約70種の野鳥

アカゲラ
コジュウカラ
シジュウカラ
ミヤマカケス

キャンプ、森林浴、サイクリング、温泉、植物・花、スキー
朝里川紅葉
オタルナイ湖
小樽
朝里川温泉
朝里川 遊歩道
朝里川温泉のキャンプ場
朝里川温泉のキャンプ場
朝里川温泉スキー場
朝里川温泉
朝里川温泉の桜
朝里川温泉の花
朝里川温泉の花
朝里川温泉スキー場
朝里川温泉スキー場
朝里川温泉スキー場

朝里川温泉へのアクセス


朝里川温泉へのアクセス
お車でお越しの場合

新千歳空港・札幌方面から…

  • 千歳IC~札幌北IC(約29分)、札幌北IC~朝里IC(約21分)
  • 朝里ICを降り、道道1号線[朝里温泉通](約2分)で朝里川温泉に着きます。

小樽市街から…

  • 国道5号線より道道1号線[朝里温泉通]に入り、(約20分)で朝里川温泉に着きます。

JR・バスでお越しの場合

新千歳空港・札幌方面からJR小樽築港駅、JR小樽駅まで…

  • JR新千歳空港駅~JR札幌駅(約37分)、JR札幌駅~JR小樽築港駅[各駅停車](約32分)
  • JR新千歳空港駅~JR札幌駅(約37分)、JR札幌駅~JR小樽駅[快速](約32分)

JR小樽築港駅、小樽駅からバスで…

  • JR小樽築港駅 中央バス 「朝里川温泉行」乗車、「温泉街」下車(約15分/340円)
  • JR小樽駅 中央バスターミナル2番乗り場 「朝里川温泉行」乗車、「温泉街」下車(約30分/340円)

朝里川温泉郷 公式サイト


ページトップへ